着物の仕立てと仕立て直し伊藤和裁

男物着物

女性用着物を男性用に仕立て直し


仕立て上がりの奥様の付け下げを一枚潰して、お客様の男物付け下げ着物に仕立て直しました。
着物を全て解き、洗い張りと湯のしをして、反物状に、仕立てが出来る状態に戻します。仕立て上げてみますとなかなか、艶っぽい柄粋になりました。
女性用から男性用に仕立て直すとなると、寸法的に前の折り筋が出てしまいますので、筋消しが必要になります。脇、内揚げ、片巾、袖巾を消さなければいけません。胴裏は新しい物に替え、八掛けはそのまま付いていた物を使っています。

←前の事例次の事例→