着物の仕立てと仕立て直し伊藤和裁

男物着物

男物羽織の再加工仕立て


男物の羽織だけの仕立てや仕立て直しのご依頼も増えてきました。
今回のお客様も着物寸法が3尺9寸、裄が1尺9寸5分の方です。
羽織寸法の無い時は、この着物寸法から割り出します。標準では、身丈から1尺3寸を引いた丈が羽織寸法になります。裄寸法は着物の裄寸法に1分から2分足した寸法になります。つまり、肩寸法は着物と同寸ですので、袖巾を1から2分広く仕立てています。この方の場合、袖巾が1尺2分になりましたので、表は袖付け側に、裏は袖口側に足し布をしてあります。

←前の事例次の事例→