着物の仕立てと仕立て直し伊藤和裁

仕立て直し

お父様の着物を息子さんサイズに仕立て直し


深みのある色使いが多い男物紬の中では、明るい色調の着物です。目に優しい藤袴色フジハカマイロで、藤色の地に着物全体に縞模様が織り出されています。

この男物の着物を息子様サイズに仕立て直しのご依頼です。
男性のお仕立てのご依頼で多いのが、身長と体重だけという事があります。このお客様の場合もそうでした。身長170センチと言う事で、身丈は割り出せますが、男性の場合は、女性の着物のようにおはしょりをせず、対丈で着るので初めての場合は、胸囲、腹囲、裄丈を正確に頂くか、当社に着て頂いて採寸させて頂いた方がより着やすいお着物に仕立てれます。
今回は、お父様の少し前の男物紬なので、反物巾も狭く、肩裄は一杯に縫い代もギリギリのところを縫って1尺9寸2分になりました。

次の事例→