着物の仕立てと仕立て直し伊藤和裁

子供用着物

大人用の羽織を子供用被布コートに


色目が派手に映り着用しなくなった大人用の絞り羽織、そして、肩裏を一緒に使って、子供用きものに仕立て直せば、ひと味違う個性的な装いが演出できます。今回、可愛い三歳児の七五三用祝いを仕立てました。仕立て上がりの羽織から仕立て直しております。

染めの朱色シュイロの色調と立体感のある絞りの生地が子供用被布衿コートを可愛く魅力的にしています。この写真の衿の型が一般的なものになります。

コート丈は、着丈から七から八分丈に割り出し、可愛らしさが増しています。もう少し長くしたい場合はコート丈を八センチぐらいプラスし、お召し頂けます。既製品では衿型を大きくしたり、フリルやレースを付けたり、貼ったりと様々です。私どもでは、ご依頼に応じて衿の型や花飾りに特徴を出しています。

思い出のある着物や羽織から、お子さんやお孫さんの晴れ着になるとその着物も着物冥利に尽きると思います。

注)七五三のお祝いには、大人はやや控えめなきものを選んで、お子さんを引き立ててあげる事が大事です。

次の事例→